ブログ

3月 09 2017

終わりのない道

12:58 AM ブログ

国公立大学の入試結果が判明しつつあります。合否に関してはどうしても明暗がはっきりと分かれてしまうものですが、それぞれの塾生について我々が日ごろ感じている力量が反映されている場合ばかりではありません。

普段の力を発揮してくれれば合格が濃厚という者であっても本番で小さなミスからメンタルが崩れてしまったり、緊張のあまり問題が手につかなかったりすれば残念な結果となってしまうことも多々起こります。

今年の入試でも十分な力を持ちながら結果的に涙をのんだ受験生の方は多くおられることでしょう。

この時期、途方に暮れてしまったり後期入試に向けてのモチベーションを失ってしまっている方も多いと思います。

そのようなとき、同じような状況にあるKGSの塾生に私がいつも話すのは、言葉は悪いですが「やられたら必ずやり返せ。やられっぱなしで終わるのではなく最後まで戦って終われ。」ということです。

厳しい状況の中で思考停止してしまっていても成長にはつながらず、つらい思いをしたならばその経験を今後に活かせるよう努力しなければこの一年間がんばってきた時間が無駄になってしまうからです。

毎年受験生を近くで見てきた私には彼らのつらさは自分のことのように感じられ、私もまた毎年決して小さくはない傷を負っています。

しかし、受験生のみなさんはこのつらさを乗り越えることで一段階成長できるはずですし私はそれを支えていかなければなりません。

終わりのない道ですが、彼らの成長を支えるために私も日々成長していけるよう努力を続けていきたいと思います。

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree

  • TEL:052-784-7552
  • お申込み・お問い合わせ