ブログ

2月 25 2018

合格の秘訣

12:59 AM ブログ

 先日、新年度の入塾をご検討いただいている方とのご面談の際、少し考えてしまうご質問をいただきました。そのご質問は以下のような内容でした。

「小さな予備校であるにもかかわらずなぜこれほど私大医学部に正規合格しているのか」、そして「なぜこの費用で運営できるのか」というもので、もちろん表現はこの通りではありませんが要約するとこのような意味合いになります。

 費用に関してはこれまで何度も述べていますのでその通りのこと、「当校ではこれが適正だと考えており、もし安く映るのならばそれは他校が高額なのだと思われる」とご説明させていただきましたが、なぜ合格していくのかと問われたときに咄嗟に返答することができませんでした。

 確かに、今年も多くの塾生がすでに医学部合格を勝ち取っていますし、こちらも自信をもって送り出しています。しかし、それがなぜかと問われたときにいわゆる「合格の秘訣」を問われているような気がして少し考えてしまったのです。

 私は大学受験において、「こうすれば必ず成績が上がる」あるいは「必ず受かる」などという秘訣のようなものは存在しないと考えていますので、KGSの合格率が高い最大の要因は何といっても塾生たちが地道に懸命の努力を重ねたことに尽きます。我々は特別な指導を行っているわけではなく、あくまでも彼らのサポートをし、支えているに過ぎません。ただ、目線は高く保ち、自分を高める努力を怠らないようにということは常々伝え続けており、彼らもそれによく応えてくれていると思います。

 その意味で私は毎年塾生に恵まれていると考えていますし、彼らとともに努力する毎日はつらいながらもやりがいあふれるものとなっています。

 受験が終了し、進学先が確定した者の中には「楽しかった」、「もっと通い続けたかった」などと言ってくれる者も多く、そのようなときには良い関係をつくることができたのだと私もうれしくなります。

 塾生たちとの良い関係を築き、彼らと話し合い、議論しながら日々ともに成長し努力を重ねること。それができたとき「合格」が現実のものとなると言えるのかも知れません。

 

 

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree

  • TEL:052-784-7552
  • お申込み・お問い合わせ