ブログ

2月 26 2018

実績

9:17 PM ブログ

 今年度の大学入試も終盤を迎え、ネット上で各予備校の広告をよく目にするようになってきました。

 どこも、過去の実績を前面に出して大々的に募集されているようですが、先日ある予備校の広告(キャッチコピーのみで中身まで確認したわけではありません)に1教室から〇〇〇名合格とあり、これはすごいなと思ってよく見たら、のべの合格者数であり、かつ学科試験合格者と小さく表記がありました。

 合格実績をのべの数字で発表するのは別に特別でも珍しくもなく、KGSでも複数校に合格した者はそれぞれでカウントしています。

 しかし、学科試験合格者数を合格実績として掲げるのにはかなり違和感があります。

 その数字の中には、最終的に不合格だった受験生も含まれるということなのですから。

 KGSでは、当たり前のことではありますが全て最終合格者のみの実数を公表しております。この広告を見て、私は今後さらに襟を正し、塾・予備校を比較検討される方に正確な数字をご提供できるよう努めていかなければならないと強く感じました。

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree

  • TEL:052-784-7552
  • お申込み・お問い合わせ