ブログ

2010年9月

9月 09 2010

夏期講習の成果と今後の課題

9月を迎え、多くの受験生の皆さんが塾・予備校での夏期講習を終えていよいよ本格的に志望校対策に取り組んでおられることと思います。KGSでも長期間に及ぶ夏期特別講座が終了し、個々の弱点や課題が見えてきたところです。

ここから先になすべきことは志望校・学部、学力の現状など個々の状況によって全く異なります。KGSでは秋以降、弱点補強のための分野別講座やセンター試験高得点確保のための演習講座など多くの追加講座を開講することにしています。しかし、塾生全員がそれらの講座を受講するべきだとは思いません。あくまでも必要なものだけを選択してくれればよいと考えています。

夏期の特別講座に関しても、いたずらに多くの講座を受講するのが重要なのではなく受講した講座からいかに自分の必要とするものを得るかが肝心なのだと塾生たちには話してきました。もちろん復習を徹底することの重要性についても。

その成果は確実に彼らの作る答案にあらわれはじめていますが、まだまだ弱点は多くそれを克服するには更にかなりの努力を要することでしょう。しかし、逃げずに立ち向かっていけば必ずよい結果につながるはずです。

本番までの残りの時間を決して無駄にせず、努力を続けて欲しいと思います。

0コメント

  • TEL:052-784-7552
  • お申込み・お問い合わせ