ブログ

2012年2月

2月 29 2012

中期・後期に向けて

前期試験の後、気の抜けたようになってしまい勉強が手に付かないという話をよく耳にしますが、KGSでは各自の入試に必要な科目に合わせて時間割を再構成し、後期試験終了まで授業を続けます。従って誰も気を抜くものはいません。前期試験で合格すればその時点で受験終了となる者がほとんどですが、不幸にもその時点で決まらなければモチベーションを落とすことなく中期・後期に臨まなければなりませんので気をゆるめる暇はありません。
こちらも最後まで支え続けたいと思います。

0コメント

2月 28 2012

決断

現役生たちは間もなく卒業式を迎えますが、それとほぼ時を同じくして決断を下さなければならないときが迫ってきています。

今日、明日は卒業式の予行ということで久しぶりに学校に登校している者が多いのですがやはり友人との話題は受験が中心となるようで、塾生を通じてすでに新年度の入塾申し込みをしたいとのお話が何件か入っています。

KGSの塾生の中にも第一志望校がもし残念な結果となったら浪人すると決めている者がいます。もちろん本人の意思を最優先するのですが、数日後の合格発表の結果をうけてこちらもいろいろと決断することがありそうです。

0コメント

2月 27 2012

続的中

国公立大学前期試験が終了しました。
やはり地元の大学での出題は気になるので塾生からすぐに問題を入手して確認しましたが、何とまたも前日に演習した問題とそっくりの出題がありまたまた驚きました。

当然、その問題については出来たようですが他の出来がどうなのか気になるところです。

名古屋大学の文系の数学は明らかに難化しており、例年のような解きやすい問題はありませんでした。数Ⅱの微積分の出題がみられなかったことと合わせて多くの受験生が戸惑ったことだと思います。

いずれにしても過ぎてしまったことはひとまず忘れて、中期・後期にむけて頑張って欲しいと思います。

0コメント

2月 25 2012

的中

今日から国公立大学の前期試験がはじまりました。塾生の出来が気になりますが、こちらがやきもきしても始まらないので吉報を待ちたいと思います。

ところで、私大入試も主要大学はほぼ終了したところですが、今年は例年に増して授業で扱った問題の類題が出題されているケースが多く、特にある大学で出題された確率の問題は設定が冬期講習で扱ったオリジナルの問題とほぼ同じで少し驚きました。

重要だからテキストにいれているわけですから似たような問題が出題されるのはある意味当然で、大騒ぎをするつもりもありませんが…。とにかく塾生にとってはラッキーだったと思います。

0コメント

2月 23 2012

元気の源

国公立2次試験直前、いよいよ本番という感じで、塾生たちもピリピリしているようです。

こちらも精神的にきびしい毎日が続き時々へこたれそうになったりもするのですが、そんな中、以前の教え子たちが突然陣中見舞いにきてくれました。

彼らの近況を聞き、他愛もない話をしただけなのですがそれだけで随分明るい気持ちになれていることに気がつきました。

今回に限らず、KGSには頻繁に卒業生たちが顔をだしてくれます。それが私の元気の源なのだと改めて実感しました。本当に幸せなことだと思っています。

0コメント

2月 17 2012

あと1週間

国公立大の前期試験まであと1週間となりました。受験を控えている方々は皆、落ち着かない毎日を過ごしておられることでしょう。

もちろんKGSの塾生たちも同じです。その気持ちはよく理解できますが、ここまできたらあれこれ考えて色々な問題に手を出すより、むしろメンタルの維持とこの一年の受験勉強で出来るようになってきたことを確認する方が重要だと私は思います。

不安が完全に解消されることはおそらくないでしょうが、どうか平常心で持てる力を出し切って欲しいと思います。

0コメント

2月 10 2012

国語力

先日、ある私大を受験してきた塾生から数学の質問を受けました。もちろん質問自体はよくあることなのですが、今回の質問内容に少し驚いてしまいました。

大げさな言い方をすると、国語力が不足しているために問題の意味が理解できておらず戸惑っていたようです。

結果的には時間はかかったものの正解にたどりついたようですが、冷や汗ものの出来事でした。

文系志望の方はもちろん、理系でも国語力は重要なのですが特に理系志望の方はおろそかにしがちです。

国語の力はそう簡単にはつきません。これから受験体制に入ろうとされる方には早めの対策をお勧めしたいと思います。

0コメント

2月 06 2012

合格発表

私立大学の入試・合格発表が続きます。
幸い、KGSの塾生たちは順調なスタートを切ってくれました。
全員が笑って受験生活を締めくくれるよう全力で支えたいと思います。

0コメント

2月 02 2012

新年度開講

早いもので今年も新年度開講の時期となりました。
KGSでは、この時期受験生対象の通常授業を継続しているため非常に慌ただしい日々が続きます。

現在の受験生たちの無事の合格と、後に続く次の代の受験生たちの良いスタートの両方を願ってやみません。

0コメント

  • TEL:052-784-7552
  • お申込み・お問い合わせ