ブログ

2014年5月

5月 18 2014

模擬試験

今日は記述模試だったという方が多いかも知れません。

模試というものは、受験するとどうしても点数や偏差値ばかりを気にしがちですが、少なくともこの時期の模試においてはそれらは最重要というわけではありません。

もちろん点数が取れるにこしたことはありませんが、むしろこれまで取り組んできたことがしっかりできるようになっているか、あるいは今後解消していくべき課題は何かということを確認するための機会であるととらえるべきであるとKGSは考えます。

模試はあくまでも模試にすぎません。模試と同じ問題が本番で出題される可能性など微々たるものです。ですから、今回出題された問題ができたかどうかが重要なのではなく本番で確実に合格点をとるために今後の学習をどのように進めていくかを検討しなおすことこそが重要です。

模試はそのための判断基準を得る機会なのです。素点に一喜一憂するのではなく来春を見据えて今回の結果を活用していただきたいと思います。

0コメント

5月 09 2014

定期テスト

そろそろ各学校の定期テストが近づいてきました。テストの時期は、受験勉強と並行して準備を進める必要がありますのでいつもよりハードなスケジュールになってしまいがちです。

理想を言えば学校の授業の中で完璧に理解してしまうことが一番の早道なのですが、なかなかそうもいきませんのである程度は時間を割かざるを得ません。

1日に使うことができる時間には限りがありますので両立のためにはテストの準備を早く始めるしかないでしょう。直前にまとめてやるという方も多いと思いますが、それはテストも受験勉強もおろそかになってしまう可能性が高く、おすすめできません。

受験勉強への影響を最小限におさえるために早く始めて少しずつ進めることが最善だと思います。

最大の目標が大学入試突破であることを常に念頭において、テストは最小限の努力で乗り切れるようにしておきたいものです。

0コメント

5月 05 2014

通常授業再開

GWもあと1日、昨日は模試だったという人も多いと思います。KGSでは今日まで通常授業を休講として特別講座を開講していましたが、明日から通常授業を再開します。

今回の特別講座を通じて塾生たちの新たな弱点が見えてきましたので、今後の通常授業の中でいかにそれを克服していくかが我々講師の課題となります。

また、今月末には次の特別講座の開講も予定しておりますのでそちらの準備も怠りなく進めていきたいと思っています。

新旧課程両方に対応していくのはなかなか大変ではありますが弱音を吐くわけにはいきません。一つずつ着実にこなしていけるようがんばります。

0コメント

  • TEL:052-784-7552
  • お申込み・お問い合わせ