ブログ

2月 02 2023

東海大学医学部入試数学について

今日は東海大学医学部の入試が行われました。

 

今年度から数Ⅲが出題範囲から外れるということで、どのような出題になるかを注目していましたが難度としては例年より明らかに下がっています。明日、そして来年度以降にどうなるかはわかりませんがもしこの傾向が続くなら受験生としては受験校に含めたくなるのではないかと思います。

 

ただし、得点率は上昇すると思われますので取りこぼしには注意が必要です。

 

明日も続けて受験される方も多いと思いますが、気持ちを切り替えて頑張っていただきたいと思います。


2月 02 2023

合格発表

私大医学部の合格発表が始まりました。

 

KGSでも進学先が確定した者、国公立に向けて抑えを確保した者が続々と出始めています。

この調子で塾生皆が希望の進路に進むことができることを願ってやみません。

 

まだ進路が確定しない受験生の皆さんにとっては、今が一番しんどい時期だと思います。明るい未来を信じてあと少し頑張ってください。


1月 29 2023

近畿大学医学部数学入試について

1/29(日)近畿大学医学部の入試が行われました。

数学の問題を見てみると昨年よりは若干難しめかなという気がします。作業量のわりに時間がそれほど長いわけではないのでどこまで追いかけるかの見極めが重要となります。

大問1の確率、数え上げるタイプで面倒です。(1)は具体的に数え上げればそれほど大変ではないのでしっかり押さえて、(2)は場合分けが必要となるので一旦撤退するのもありでしょう。

大問2はデータと整数の融合問題で(1)は素直に和を考えればシラミつぶしに考えてもそれほど手間はかかりません。これは落とせません。(2)は公式に従って計算していけばある程度戦えるはずの問題で多少手間はかかりますが取っておきたいところです。

大問3の(1)は与えられた条件から見慣れた三角形の現れる構図だということに気づければ時間が短縮できたはずで、取っておきたい問題です。(2)はパラメータをどのように設定するかで手間が大きく変わるので点差がついているコアもしれません。

 

全体として5割から6割弱程度で合格ラインにのると思われます。

 

受験生の皆さんにとっては苦しい戦いではあったでしょう。良い結果が出ていることを願っています。


1月 29 2023

関西医科大学入試

1/28(土)は関西医科大学の入試が行われました。名古屋会場が設定されているのでKGSからも数名が受験しています。

 

試験後に教室に戻ってきた者の要望で数学を解いてみましたが、大問のⅠとⅢは完答可能なレベルで落とせません。Ⅱは漸化式の問題で、流れでとらえるというセオリーに従っていけば戦えない問題ではありませんでした。

厄介なのはⅣで、まず自分で問題を選択するという見慣れない形式であったのに加え、計算量が相当に多いのでここは部分点狙いということになったと思われます。

 

いずれにしても試験は明日以降も続きます。受験生の皆さんが存分に力を発揮されることを願っております。


1月 25 2023

私大医学部合格発表

私大医学部入試1次試験の合格発表が始まっています。KGSでも良い結果が出た者が多くいる一方で思うような結果が出ていない者もおり、例年のことながら我々も塾生も気が休まらない日々が続きます。

 

受験生の皆さんもそれぞれに不安を抱えて日々を送っておられることと思いますが、いずれにしてもまだ何も終わったわけではありません。この先まだ入試は続きますのでここまでうまくいっている方は気をゆるめず、よい結果が出ていない方は気持ちを切り替えて最後まで頑張っていただきたいと思います。

 

寒波の到来で非常に寒い中、入試会場に出かけるのも一苦労ですが無事の合格をお祈り申し上げます。


1月 21 2023

共通テストの理科②で得点調整が行われるようです

先日実施された共通テストの理科②で得点調整が行われるようです。

 

該当する受験生の皆さんは確認された方が良いでしょう。

 

https://www.dnc.ac.jp/albums/abm.php?d=31&f=abm00003359.pdf&n=%E3%80%90%E5%88%A5%E7%B4%99%E2%91%A0%E3%80%91%E4%BB%A4%E5%92%8C%EF%BC%95%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%85%A5%E5%AD%A6%E5%85%B1%E9%80%9A%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%EF%BC%88%E6%9C%AC%E8%A9%A6%E9%A8%93%EF%BC%89%E7%90%86%E7%A7%91%E2%91%A1%E6%8F%9B%E7%AE%97%E8%A1%A8.pdf

 

 


1月 20 2023

藤田医科大学入試

1/19(木)は藤田医科大学の入試が行われました。塾生の中にも受験した者が何名かおり、試験終了後彼らが戻ってきた際に感想を尋ねると多くの者から「数学が難しかった」という声があがっていました。

 

大問の2は、授業で類題を扱っていますので何とかなったようですが大問3は撤退したという者が多かったようです。とっつきにくく解答の書きにくい問題でしたので深追いするより小問集合と大問2をきっちり仕上げる方が良かったかもしれません。

いずれにしても入試はまだ始まったばかりです。ひとまず今日のことは忘れて次に向けての準備を着実に進めて欲しいと考えています。


1月 17 2023

私大医学部入試が始まります

明日から私大医学部の入試がスタートします。明日の国際医療大学の入試はKGSからも数名が受験する予定です。

 

共通テストが終わったばかりということもあり、コンディションが心配な部分もありますが何とか無事に力を出し切って願います。

入試本番では我々は応援することしかできず、毎年ソワソワしてしまう時期ですが塾生を信じて吉報を待ちたいと思います。


1月 15 2023

次に向けて

共通テストが終了しました。今年もよく言えば意欲的な問題が多く出題されたようです。平均点等の詳細はもう少し待たなければなりませんが昨年と比較して大きな変動は今のところなさそうです。

 

受験生の皆さん本当にお疲れ様でした。いろいろなことに振り回された感は否めませんが私大志望の方は息つく暇もなく試験本番が訪れます。次に向けて気持ちを切り替えて頑張っていただきたいと思います。

KGSでも明日から私大・2次に向けて授業を再開します。最後に笑えるように最後まで努力を続けましょう。


1月 13 2023

共通テスト

いよいよ今年も共通テスト本番を迎えます。

 

昨年の極端な難化、長引くコロナ感染症への対応など配慮すべきことが多く受験生の皆さんは本当に大変だだったと思います。

今年もおそらく試験内容に大きな変化はなく、受験生にとっては厳しい内容になることが予想されますがとにかくまずは持っている力を出し切ってほしいと思います。

 

KGS塾生のみにとどまらず、受験生の皆さんの健闘を心から願っています。


次のページ »