ブログ

1月 19 2021

2020年度合格体験記②

東京医科歯科大学(歯)、関西医科大学他合格

K・Mさん(千種高)

 

私は現役で大手衛星予備校に通っていましたが浪人が決まり、自分に何が足りてないかを考えた時、自分で解き切る力”“経験値”“厳しさが思い浮かびました。
そこで、2年前に兄が通っていたこともありKGSを勧められ実際に葛原先生とお会いして面談をしたところそれまで緩んでいた心が引き締められ、ここでしっかり頑張っていこうと固く決意しました。合格体験記と言っても、何を書けば分からなかったので、KGSの良かったところと自分が合格するために1年間続けてきたことを書こうと思います。

KGSの良かったところは、
①大手とは違って豪華な設備はないですが、自習室が充実していることです。冷蔵庫、ポット、電子レンジが備わっており、無駄な外出をしなくていいことです。また、一人一つ机が与えられ、棚などを使って自分の好きなように自習環境を整えることができます。
②物理や数学の解答の書き方の添削や英作文や和訳など、細かく指導をしていただけることです。実際、入試での減点を避けたり部分点を稼ぐことはとても大切なことなので、とてもありがたかったです。
③先生たちとの距離感です。不安に思ったことをすぐに相談できるし、先生も親身にのってくれます。どんな基本的すぎて質問しにくいことも、全然答えてくれます。葛原先生はストイックですが、いつも的確なアドバイスをくださいます。
④通いやすくのどかな場所にあり、服装などにも気にすることもなく、また映画館やショッピングモールだったりと誘惑がないので勉強に集中できます。
⑤授業です。たくさんの入試問題に触れることができ、経験値が本当に増えます。毎回予習が必須で、当てられる方式なので、受け身ではなくしっかりと自分で授業や問題に取り組む姿勢が身につけられます。
⑥赤本や参考書が豊富に取り揃えられていることです。自分に合った参考書や志望校を選択できます。

 

次に自分が1年間続けてきたことは、
第一志望を1年間貫き通したことです。センターでは失敗してしまいましたが、十分に対策ができたために二次で巻きかえすことができました。また、上記のKGSのよいところを十分に活用してそれまでできなかったことをできるように毎日取り組みました。

最後になりましたが、葛原先生、大谷先生、山地先生、武居先生、同じ部屋だった仲間、いつも一緒に切磋琢磨した仲間ありがとうございました。ここで学んだことを生かして、これからの人生頑張っていきたいです。