ブログ

1月 20 2021

2020年度合格体験記③

山形大学(医・医)、藤田医科大学(医・医)他合格

T・Aさん(名古屋大学附属高)

 

私は高校卒業後2年間KGSで国公立大学医学部合格を目標として勉強に励み、この度無事に山形大学医学部医学科に合格することができました。現役のころまで得意科目と苦手科目の差が大きく、自覚してはいたものの具体的に何をすればそれを解決できるのかわからない状態だった私にとってKGSのシステムは最適なものでした。まず、授業は科目ごとにいくつかのレベルに分かれていて自由に自分のレベルにあった授業を選択でき、先生方に相談にのっていただきながら受講する授業のレベルを見直すこともできるためその時の自分に最適な時間割をリアルタイムで作成することができました。また各個人に専用の自習席が割り当てられ、電子レンジや冷蔵庫も完備され早朝から深夜まで思う存分学習できる自習室は苦手科目を克服するにも得意科目をより伸ばすにもぴったりの環境でした。

 1浪目のセンター試験の際、マークミスを犯してしまったことで国公立大学入試で不合格となってしまい2浪することが決定した3月には何をしても受からないのではないかとヤケになりかけていましたがモチベーションを保たせるこの環境があったからこそ2年間腐らず勉強を続けることができたと思っています。

 そして何より葛原先生が常に全体に目を配って声をかけていらっしゃって、2年目に私が前年のトラウマもあり出願校について何日もかけて迷っていた時も何度も相談に乗って勇気づけて下さり心に余裕をもって2次試験に臨むことができました。私の浪人生活は2年間と長い期間でしたがKGSと葛原先生なしには終われなかったと確信しています。

 葛原先生はじめ先生方2年間本当にお世話になりました。ありがとうございました。